第5話『身体を重ねるたび娘は女の悦びに目覚めて』

お父さん、もっと欲しい…「手塩にかけた娘が~」第5話 身体を重ねるたび娘は女の悦びに目覚めて【ネタバレ・感想】

手塩にかけた娘5



 

本記事は、小桜クマネコ先生とチンジャオ娘先生の最強タッグの最新作、「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」の第5話『身体を重ねるたび娘は女の悦びに目覚めて』のあらすじと感想です。

 

俺と陽葵の秘密の関係。

 

初めは俺を引き留めるための行為だったが・・・

 

徐々に女に目覚めていく陽葵。

 

そしてついには自ら俺のモノを欲しがるように。

 

父親から男へと陽葵の求めるものが変わって・・・

 

\ 「手塩にかけた娘が~」読めるのはブッコミだけ
画像をタッチで35ページ以上が試し読みできる



全9話792円 1話88円で読めるよ♪

 

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」第5話 身体を重ねるたび娘は女の悦びに目覚めて あらすじ

 

陽葵の気持ちには徐々に変化があらわれた。

 

俺に家にいてほしくて、俺の悦ぶことをしてあげるっていう気持ちから、

 

今は、俺のことを男として・・・

 

つまり、陽葵の中の女性の部分が開発されてきたのだろう・・・

 

私・・・入れて欲しいの・・・セックスってすごく気持ちいいんでしょ・・・

 

私にセックスの気持ちよさを教えて・・・お父さん♪

 

俺はバックから陽葵のオマ〇コ を突き上げた

 

ううっ・・ンあっ・・・

 

痛いのか・・・?一回抜こうか・・・

 

大丈夫・・・お父さんの大きいいからちょっと・・・ビックリしただけ・・・

 

俺がゆっくり抜き差しすると、陽葵は可愛い声で喘ぎはじめた・・・

 

陽葵の声・・・かわいいな

 

陽葵は女の子から女性の反応へと変わっていった。

 

心も・・・身体も。

 

むかしも、今も・・・陽葵はずっとかわいい・・・

 

陽葵は嬉しそうだった・・・

 

陽葵は俺にキスを求めてきた・・・

 

子供の頃からよくほっぺにキスをしてきたが・・・

 

そして俺たちは初めてのキスをした・・・

 

陽葵の柔らかい舌が俺の口の中でぎこちなく動きまわった・・・

 

クチュ・・・レロッ・・・ヌチャっ・・・ペロッ

 

陽葵の唇からは唾液がしたたり落ちた。

 

お父さん・・・好き・・・大好き♡・・・どこにも行かないで・・・

 

陽葵は虚ろな目でそう言うと、自ら腰を動かしはじめた。

 

・・・セックスって・・・気持ち・・・いいんだね♪

 

もっともっといっぱいセックスしたい・・・お父さんと・・・

 

陽葵は俺の熱く脈打つ肉棒をもっともっとッと、催促するのだった・・・

 

私やってみたいことがあるんだ・・・エッチな動画でみたんだけど・・・

 

陽葵はそう言うと、俺をベッドであおむけにさせ、俺の上に跨った

 

少し恥ずかしそうにしていたが、大きく股を拡げると、自らの手で俺の肉棒を誘導した

 

俺の下半身には柔らかな肉壁の感触がひろがった

 

どう?お父さん・・・私ちゃんとできてる・・・?

 

お父さん・・・気持ちいい?・・・

 

気持ちいいよ・・・陽葵・・・・すごく、いいよ

 

まだ慣れないせいか、陽葵の騎乗位は少しぎこちなかったが、持ち前の運動神経なのか、すぐにうまく腰を振り出した。

 

だんだんリズムに乗って激しくなる腰の振り・・・

 

さすがはバトミントンで鍛えた身体だ・・・陽葵・・・すごく上手だよ・・・

 

嬉しそうに笑みを浮かべた後、陽葵はより一層激しく肉壺を擦りつけた

 

お父さん・・・気持ちいいよ・・・お父さんのがすごく当たってるの・・・

 

お父さんのが・・・すごく擦れてる・・・・ここ・・・すごくきもちいいところ・・・みつけたよ♡

 

あああんッ・・・ああン・・・ああ・・・ここっ・・・しゅごっおいっ

 

ダメッダメッ・・・イッ・・・イッちゃう・・・イッちゃうよッ・・・おとうさぁーんっ!!

 

いくっいくっいぃぐぅッ・・・

 

 

陽葵の膣内なかに大量の精液が放たれた・・・

 



 

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」第5話 身体を重ねるたび娘は女の悦びに目覚めて 感想

 

今回の見どころは何といっても陽葵の心と体の変化ですね。

 

陽葵のお父さんに対する奉仕活動。

 

初めはお父さんを引き留めるだけのものでしたが、陽葵の中に芽生えはじめた女のさが

 

一方的な奉仕活動から、今では自分からシて欲しいって言うまでに開発されちゃいましたねw

 

 

前回の巨乳揺らせながらの高速パイズリもエロさ加減ッパなかったですが、今回の大開脚のアワビちゃん満開からのセルフインサート・・・

 

自分で巨乳を揉みしだきながらの腰ふり喘ぎw

 

ハッキリ言ってヤバエロですw

 

もう立派なメスです陽葵ちゃんw

 

もちろん、誉め言葉ですよw

 

高校生とオッサンとはいえ本人たちの意思でセックスしているのだから、誰からもとやかく言われる筋合いもありませんしね。

 

ココまで読んで、陽葵の母親・・・存在感ゼロですよねw

 

もともと、好きモノの母親が悪いワケで、お父さんにしても、陽葵にしても罪悪感はまったくないでしょうし、感じる必要もないですしね。

 

まあ、母親は母親でどこぞのチ〇ポに跨ってアンアン喘いでいるのでしょうけどw

 

男と女になった、陽葵とお父さんの関係、これからどういう形で続いていくのでしょうかw

 



第6話ネタバレ
手塩にかけた娘6
日に日にエロくなる陽葵!「手塩にかけた娘が~」 第6話 妻に隠れて若い娘と浮気交尾に耽る日々【ネタバレ・感想】

  本記事は、小桜クマネコ先生とチンジャオ娘先生の最強タッグの最新作、「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明し ...

続きを見る

-第5話『身体を重ねるたび娘は女の悦びに目覚めて』
-, , , , , ,

© 2020 手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので【クマネコ&チンジャオ最新作】ネタバレまとめ無料 Powered by AFFINGER5