第8話 『若いメスとの生セックスは中年精力に火を付けて』

すっかり淫らになった…「手塩にかけた娘が~」 第8話 若いメスとの生セックスは中年精力に火を付けて【ネタバレ・感想】

手塩にかけた娘8



 

本記事は、小桜クマネコ先生とチンジャオ娘先生の最強タッグの最新作、「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」の第8話『若いメスとの生セックスは中年精力に火を付けて』のあらすじと感想です。

 

すっかり淫らなエロ娘になった陽葵は、生でシテほしいと尻を突き出してきた・・・セックスの気持ちよさを知った陽葵の肉欲・・・

 

何度も何度も、求めてくる強い精力は本物。

 

そして、久しぶりに求めてくる妻。

 

妻を抱きながら、無意識で陽葵と比べていた・・・

 

\ 「手塩にかけた娘が~」ブッコミだけの先行配信!
画像をタッチで35ページ以上が試し読みできる



全9話792円 1話88円で読めるよ♪

 

 

 

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」 第8話 若いメスとの生セックスは中年精力に火を付けて あらすじ

 

陽葵の性欲はまさに底なし。

 

今イッたばかりなのに、すぐに欲しがる。

 

今度はお父さんが後ろからシて・・・

 

そう言うとベッドに四つん這いになって尻を突き出してくる

 

待てよ・・・コンドームを・・・

 

イイよ♪・・・そのままちょうだい・・・やっぱり、お父さんの・・・膣内なかに出してほしいから・・・

 

そう言うと自分から尻を突き出し挿入した

 

俺はバックの体位のまま少し体を横にして陽葵の蜜壺を突き上げた

 

ヌチャッ・・・ヌチャ・・・ヌチョッ・・・ヌチョ・・・

 

陽葵のマ〇コは淫液でドロドロになってエロい音をたてている

 

よ、よこ・の・・膣壁かべに擦れて・・・きもちいぃーーーっ!!

 

ジェットコースターに乗ってるような感じなのッ!!すごーーいっ

 

ねぇ・・・お父さん、私も何かした方がいい?

 

いや、今度は俺が動く番だから…お前は乳首でもつまんでいろっ

 

陽葵は両手で自分の乳首を強くつまんで俺のチ〇ポの感触を愉しんでいる。。。

 

す、すごいッ!!この感じ、たまらない…感じるっ」

 

イきそうか?

 

まだ、まだ、このまま感じていたいの・・・きもちぃから・・・きもちぃ・・・

 

ああっ・・・もうだめだっ!いくぞっいくっ!!

 

俺は陽葵の中にすべて残さず注ぎ込んだ・・・

 

陽葵は尻越しに俺の顔色をうかがいながら・・・

 

もっとして欲しいの・・・

 

まだ足りないよ・・・

 

もっとできる?お父さん・・・

 

ああ、・・・けど少し休ませてくれ・・・おれはもうじじいなんだから・・・

 

お父さんのおちん〇ん、全然じじいじゃないけど・・・

 

え!?またお弁当なの・・・?

 

お母さんも忙しいのよ・・・

 

今日は珍しく3人でテーブルを囲んでの夕食・・・

 

妻は相変わらず手抜きの夕食・・・

 

妻は食事をしながらスマホで誰かと連絡を取り合っているようだ・・・

 

お母さん、誰と・・・ラインしてるの?

 

陽葵の問いかけに妻はから返事で、

 

 

友達よ・・

 

最近友達に会いに行ってばかりだね・・・

 

陽葵は横目で妻のことを見ていた。

 

私もいろいろあるの・・・

 

俺は知らん顔でやり過ごしていた。

 

すると妻が俺に声をかけてきた

 

ねぇ・・・今日は一緒に寝ない?・・・久しぶりに♡

 

妻のさりげない一言に俺は違和感をおぼえた・・・

 

夜、俺が寝室に入ると、妻がベッドの上で下着姿で待っていた

 

妻の裸を見るのは久しぶりだった。。。

 

妻は四つん這いになると、前戯もなしに俺のチ〇ポを催促した。

 

俺はローションをたっぷり塗った、肉棒を妻の尻めがけてぶっ刺した

 

お互い、声も出さずに淡々と行為を進めた

 

もっと奥まで入れようか

 

・・・ええ

 

(妻とのセックスは昔からこんな感じだったかなと考えていた・・・)

 

(俺は無意識に陽葵と妻を比べていた・・・)

 

パンッ!!パン!・・・パンッ!パン!

 

肉と肉が激しくぶつかり合う音だけが部屋の中を響いた。

 

ああっ・・・あなた・・・むかしより・・・

 

・・・?・・・なんだ?

 

・・・ううん、なんでもない

 

それより、私を久しぶりに抱いてみてどうなの?

 

ああっ・・・気持ちイイよ・・・

 

俺は適当に答えた

 

妻の方はというと、俺とのセックスで何かを試しているようだった・・・

 

俺に抱かれていても、心はここにあらず・・・そんな感じなのだ・・・

 

そして行為が終わったらすぐにスマホで誰かとラインをはじめた・・・

 

ケツを放り出したままで・・・

 

私、今から出かけるから、陽葵のことお願いね・・・

 

俺はお決まりの言葉をかけた

 

こんな時間からどこに行くつもりだ?

 

どこでもいいでしょ・・・それより、着替えるから部屋から出て行ってくれる

 

尻を突き出した妻は、淫乱妻にしかみえなかった・・・

 

(俺も、妻の行き先なんてどうでもよかった)



 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第8話 若いメスとの生セックスは中年精力に火を付けて【感想】

 

やはりここにきて、動き出しましたね。

 

今回のポイントは淫乱妻ははおやですねw

 

いやいや、十年以上前から不貞をいていただけのことはありますねw

 

このウルトラメス豚ビッチはw

 

救いようのないビッチですw

 

まず、何よりも母親らしいこと1つもやってませんしね。

 

飯くらいちゃんと作れって話ですよ。

 

あんなに育ち盛りのピチピチ娘がいるのにw

 

夕飯が弁当はあんまりでしょ・・・

 

またお弁当?って言わせるくらいだから、いつもなんでしょうし・・・

 

その上、家族の食事の場でも、平気で愛人とラインするってどうなんでしょ

 

そして極めつけが、旦那を愛人とのセックスの練習に使うなんて・・・

 

どんなけぇ~~

 

ビッチやねんっ!!

 

ってマンガ読みながら突っ込んでました!!

 

え!…突っ込んだってもちろん、ちんこじゃないですよw

 

心のないセックスをしたと思えば、ベッドでやった後の体勢のまま、愛人とラインしてるって…すごすぎですね

 

ある意味エロいですがw

 

けど、この淫乱妻が陽葵の愛らしさを引き立てているのは間違いありませんが。

 

でも、この淫乱妻の血が陽葵にも流れているんですからね。。。

 

ビッチというのは少し気が引けますが、陽葵もビッチ?いや、ピーチにしときましょうかw

 

桃尻娘でピーチちゃん♪

 

 

ささ、このままの勢いで、9話まで読んじゃおっとw

 



-第8話 『若いメスとの生セックスは中年精力に火を付けて』
-, , , , , , ,

© 2020 手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので【クマネコ&チンジャオ最新作】ネタバレまとめ無料 Powered by AFFINGER5