第9話 『「私のほうが気持ちいいでしょ?」妻と比べる娘の抱き心地』

母に嫉妬する娘は…「手塩にかけた娘が~」 第9話 「私のほうが気持ちいいでしょ?」妻と比べる娘の抱き心地【無料ネタバレ・感想】

手塩にかけた娘が9



 

本記事は、小桜クマネコ先生とチンジャオ娘先生の最強タッグの最新作、「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」の第9話『「私のほうが気持ちいいでしょ?」妻と比べる娘の抱き心地』のあらすじと感想です。

 

仕事から帰るなり、おちん〇んを欲しがる陽葵。

 

昨夜の妻とのセックスに気付いていた陽葵は、その嫉妬心を振り切るかのように俺の肉棒を求めてくる。

 

「ねぇ、お父さん・・・私とお母さん、どっちが気持ちいい?」

 

・・・。

 

\ 「手塩にかけた娘が~」ブッコミだけの先行配信!
画像をタッチで35ページ以上が試し読みできる



1話88円 全11話968円で読めるよ♪

 

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」 第9話 「私のほうが気持ちいいでしょ?」妻と比べる娘の抱き心地 あらすじ

 

俺が会社から帰って来るなり

 

お母さん、勉強解からないところお父さんに教えてもらうねー

 

陽葵はそう言うと、俺を自分の部屋に引っぱりこんだ。

 

ねぇ―お父さん、はやくシよーよ♡…私、学校にいる時からずっとシたかったの…

 

陽葵は自分からまんぐりがえってオマ〇コ を突き出してきた

 

ずっと俺のチ〇ポを待っていたのがよくわかった。

 

陽葵のオマ〇コ は、まるでお漏らしでもしたように、ぐちょどろだったから。

 

俺はギンギンになった肉棒陽葵の肉壺にゆっくりと挿しこんだ

 

ゆっくりするぞっ・・・」

 

いいの!初めから激しく突いてッ!!乱暴に突き上げてよっ!!

 

ギシッ・・・ギシィッ・・・ぬちゃっ・・・ズコッ・・・

 

お、お父さんの・・・やっぱり・・・太くてしゅごッ

 

もっとお腹の奥まで・・・入ってきて♡

 

私・・・お父さんのじゃなきゃ嫌なの・・・おとうさんの・・・きもちいっ

 

陽葵、お前の穴もきもちいいぞっ・・・お前の穴は俺のためあるようだっ

 

ぎこっ・・・ギシッ・・・にゅこっ・・・ズコッ

 

それより今日はどうしたんだ?いつもよりスゴイじゃないか?

 

ああっん…だって、お母さんのせいで昨日はシてくれなかったから・・・

 

だから・・・だから、もっとはげしくやって!!・・・もっともっと・・・

 

ああっ・・・おおっぉお・・・

 

すると陽葵は少し寂しそうにこう言った

 

ねえ、お父さん…私と…お母さんと…どっちの穴が気持ちいい?

 

陽葵は昨夜の俺と妻の行為に気付いていた・・・

 

そして…嫉妬しているようだった

 

お前とお母さんを比べるなんて・・・

 

お父さんが挿入れた穴から、私が生まれて、それで私が大きくなって・・・私の穴に・・・私の方が新しいんだから・・・私の方がいいはず・・・そうでしょ?

 

俺が言葉を濁すと

 

ねえっ!どっち!!

 

よーし!強くするぞっ!!

 

パンッ・・・パンッ・・・ギコッ・・・ギコッ

 

ああっ!!ああっ!!・・・ぇ!!・・・あっ!!・・・くるっ・・・しゅごいっ

 

おおっ・・・だすぞ!!

 

俺たちは・・・同時に達した。

 

はぁーっ・・・はぁーっ・・・

 

お前、最後めちゃくちゃ・・・締めたな・・・

 

だって、気持ちいいんだもん♪

 

で、どっちなの?

 

陽葵は何としても答えさせるつもりのようだ・・・

 

そして俺たちは妻の目を盗んで、一緒に風呂に入った・・・

 

妻は寝室にこもったままラインに夢中

 

こうなったら部屋からは、当分出てこない・・・

 

陽葵との入浴は赤ちゃんの時以来だな・・・

 

陽葵は立ったままの態勢で、浴槽の縁に手をついて、大きな尻を突き出して俺の肉棒を催促している

 

若い陽葵の肉欲は底なしだった!!

 

俺は再びイキリ勃った肉棒をデカい尻めがけてハメ込んだ!!

 

陽葵は浴槽の縁に片方の足をかけると、自分から尻を押し付けて、より深く俺の肉棒を埋め込んだ・・・

 

ぐちゃっ・・・ぐちゃっ・・・ずこっ・・・ずこっ・・・

 

お父さんの硬ったい♡・・・いいっ・・・

 

俺たちは獣のように激しく絡み合った!!

 

ねぇ・・・お父さん、お母さんより私の方がお尻も大きいんだよ・・・

 

私の身体の方がいいでしょ?

 

で、どっちの穴の方がいいの?…私の方がいいんでしょ?

 

ああ・・・陽葵の方がいいよ・・・

 

ホント?…嬉しい♡

 

じゃあ・・・言ってもイイよね?お母さんに・・・お父さんが私の穴の方が気持ちがいいって言ってたって・・・

 

慌てる俺を見て陽葵は嬉しそうに言った

 

冗談よ♪

 

・・・

 

悪い子だなっ!お仕置きだっ!

 

俺は陽葵のデカいケツをパチパチしながら激しく突き上げた!!

 

パチンッ・・・パチンッ・・・

 

お父さんにお尻ぺんぺんされながら・・・オチ〇ポ、ずぼずぼ・・・きもちいぃっいいい・・・

 

俺たちは二度目のオルガズムに達した・・・

 

行為の後、陽葵が思いつめたようにこう言った

 

私はずっと、お父さんとセックスがしたいの・・・

 

お母さんが・・・邪魔なの・・・あんな・・・お父さんを裏切った女・・・

 

・・・。

 

\ チンジャオ娘はブッコミだけの先行配信!
画像をタッチで35ページ以上が試し読みできる



1話88円 全11話968円で読めるよ♪

 

 

「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」 第9話 「私のほうが気持ちいいでしょ?」妻と比べる娘の抱き心地 感想

 

お父さんが仕事から帰るなり、自分の部屋に引っ張り込んでおちん〇んをおねだりって。

 

陽葵の頭の中は、おちん〇んのことでいっぱい?

 

そんな言いかたしたら陽葵が淫乱娘みたいですねw

 

おちん〇んで頭の中がいっぱいというよりは、お父さんのおちん〇んで、頭の中がいっぱいということですねw

 

つまり、愛があるということです!

 

そこに、愛はあるんかっ?

 

CMじゃないですがw

 

もちろん、愛があるんでしょうw

 

あと、その日そこまでお父さんを求めてきたのも、淫乱妻ははおやのせいですからね。

 

愛人とのセックスの練習のリハーサルに、陽葵の大好きなお父さんを使ったせいでしょ!

 

陽葵には全部お見通しなんですね、きっと。

 

今回、淫乱妻ははおやは登場しませんが、相変わらず、寝室にこもって愛人と連絡取り合ってるって、Jkかーいっ!って突っ込んでしまいましたw

 

おばさんが、どんなけ゚毎日連絡取り合ってんねん、ってことですよ!

 

ビッチのくせに乙女かッつーの

 

ほんまっ腹立つわ!

 

けど、陽葵とお父さんはしっかりと愛をはぐくんでいるから、ヨシとしなくちゃね。

 

今のところは、淫乱妻ははおやに見つからずに済んでいますが、この先このまま何事もないというのは考えられませんからね・・・

 

この後の展開・・・

 

ドキドキしますねw

\ 激しく突かれる陽葵はココ
画像をタッチで35ページ以上が試し読みできる



1話88円 全11話968円で読めるよ♪

 

第10話ネタバレ
手塩にかけた娘10
お母さんの秘密…「手塩にかけた娘が~」 第10話 幼い頃を想いながら味わう大人になった娘の肉体【無料ネタバレ・感想】

  本記事は、小桜クマネコ先生とチンジャオ娘先生の最強タッグの最新作、「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明し ...

続きを見る

-第9話 『「私のほうが気持ちいいでしょ?」妻と比べる娘の抱き心地』
-, , , , , ,

Copyright© 手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので【クマネコ&チンジャオ最新作】無料ネタバレまとめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.